top of page

もう一つの前世を知る~魂のルーツ~


私には 7才を過ぎた頃から


魂のルーツを追い求める癖がありました




どうしても知りたい、


「今」の自分の前って、どのようだったのだろう


一人になると


毎日毎日「知りたい、知りたい」と強く思い考えていました


変な子でした💦







今年(2022)


夏ごろから、どうしても、何をしても


頭から離れない詞がありました




己が母を犯し

己が子を犯し

母と子を犯し

子と母を犯し

蓄を犯せる罪

 (祓い詞)




何を意味するするのか、


私の前世でどんな事があったのか


私は過去からどのようなモノを持ち越してきたのか


意味のない哀しみ 


何故、次元間を超えた孤独を感じるのか


この無力感はどこから来るのか…





その意味を知りたくて


幾度も高次元のハイヤーセルフに問うたが


ハイヤーセルフは


「時」が教えてくれると


ただただ、優しく笑みを伝えてくるだけ








ビジネスに集中できない無力感


見えない哀しみと寂しさ







そして、


見えないエネルギーに流されるように海外ドラマにはまり込んでいきました


「、ドラマに没頭する時間が私には必要」


そんな心の声に従い


仕事をして、疲れるとドラマ





心の空しさを感じるとドラマ


寂しさを感じるとドラマ







そして、


見つけた!






皇帝とは親が子を殺し

子が殺すものだ

(奇皇后より)




このドラマでは


不思議にも 


この全く同じセリフを2度使っています






親と子の別れ


親が子を失う悲しみ


子が親を失う悲しみ


命を懸けてでも守りたい慕う者との別れ





涙が止まらなかった


今も意味なく不思議に涙がこぼれる





私はこのドラマから


権力とお金、人の真意


世の為に生きる生き方


戦争・戦いの中に隠されている限りない欲望


そして


愛の神髄を学びました






この前世が見え感じた時


涙で魂は浄化されるのを感じた






風の時代


今改めて 深く、深く、恐れず深く 


自分の心と向き合い


魂の負のエネルギーを手放す作業をすることが、


どれ程、重要なのかを痛感した経験でした






私たちは宇宙の一部であり


素粒子の集まり




魂は、


どれ程に多くの経験を重ねてきたのだろうか




魂が持ち越してくるのは


不安と怖れ、


罪悪感や絶望感


憎しみや妬み


負のエネルギーが「今の自分」を創り


また、


来世まで、持ち越していく




今、


その感情を手放し、剥がし、在り方を変え


これまでの魂の経験から学び、自信を持ち


自分を信頼し


魂が本当に望む成長を得ていくことが重要なんだと知りました


















感謝





#愛 #自分を知る #魂 #前世 #罪悪感 #慕う #繋ぐ #神戸市 #ダナ #ブループリント


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page